株式会社 ティー・エヌ・シー

機器設備

機器設備

拠点となる四日市本社工場には、局排設備を、また一部にはクリーンルームを完備し、
分散機関連、樹脂溶解缶、重合缶、固形化設備、試験設備を取り揃えております。

分散機関連

3本ロール、ダブルプラネタリーミキサー、偏芯2軸プラネタリーミキサー、
ディゾルバー、媒体分散機なとの撹拌機器、分散機器があります。
3本ロールでは、液体や液体バインダー中にシリカや顔料等を均一に分散させることが可能です。
ミニ3本ロールも揃えており、数キロなどの生産も可能です。

溶解・変性缶

加温(40~85℃)コントロールしながらの樹脂溶解・変性が可能で、
バッチサイズとしては80L・200Lの反応缶を所有しております。

樹脂溶解缶

撹拌と加温しながら樹脂を溶解いたします。

固形化設備

樹脂ワニスを水の中へ流し、中の溶剤成分を抜き、乾燥、固形化します。

固形化設備

水に溶解する排除したい溶剤を樹脂ワニスから抜き、
乾燥、固形化を行います。

試験設備

粘度、粒径、硬度、固形分および水分率等の測定ができる分析機器を揃えております。

試験設備

工程内検査も含め、
お客様の品質管理項目についての検査を行います。

まずはお気軽にご相談ください。